電池式飛行機

そう言えば、こういうのもありましたな。

【やじうまPC Watch】

パナソニック、オキシライド乾電池による有人飛行に成功
~391mを飛行、世界初の快挙
(2006年7月)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0718/pana.htm

パナソニック、オキシライド飛行機を一般公開
期間:7月31日~8月6日
会場:JR東京駅丸の内南口ドーム
(丸の内南口改札前)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0731/yajiuma2.htm

当のパナソニックのサイトには記事が無くなってしまった様ですが、いたく感動した記憶があります。そんな訳で、こいつの1/100ミニチュアモデルプレゼントに応募して、見事当たったのは私デス。

これ、オキシライドでプロペラが回るんです。
電池飛行機
オキシライドじゃなくてもいいんでしょうけど…電池飛行機その2

東京工業大学にもちょっと出てますね。
-我が東工大の誇る学生の部・サークル活動-
Meister
http://www.titech.ac.jp/about/introduction/html_chronicle/442/442-13.html

情報が少なくなっているのは、寂しい限りですな。

そもそも乾電池を使って飛ばすこと自体はパワーウェイトレシオがものをいうんでしょうけど、それだけ高出力の電池ができてきたってことですね。長時間は持たないんだろうけど、こういう発想はいつも持っていたいものです。前掲の太陽電池は、持続性という意味ではすばらしいですね。いつまでも飛んでいられるかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です