iPadはジェネアビのコクピットを変えるか?

iPadが日本でも予約開始しましたね (^o^)/
http://www.apple.com/jp/

もちろん私も検討中です。
しかし、SIMロックかけてソフトバンクのみという良いのか悪いのか制約がついてしまいましたね。アメリカのSIMフリー買って来てもあんまり意味ないかな?まぁ、Wi-Fiバージョンを購入して、Wi-Fi〜G3, WiMax端末を別に用意すればG3使わなくても良いか。。。などとタカをくくっていたら、Wi-FiオンリーだとGPSが載っていないんですよね。これって別に普通の使い方を想定している方々はカンケー無いんでしょうけど、飛行機を使う我々はGPSを使った機能のアプリをたくさん使う気がします。

AOPAサイトに記事があります。
How will the iPad change the GA cockpit?
iPadはジェネアビのコクピットを変えるか?
http://www.aopa.org/flightplanning/articles/2010/100506ipad.html


How will the iPad change the GA cockpit?
Early developer ForeFlight sees potential in tablet computer

By Sarah Brown

iPadIt can display radar and satellite weather maps in rich color, whether you’re in the office or on the ramp. It can download and store charts, approach plates, taxi diagrams, and checklists—or, if you prefer, entertain your passenger with an in-flight movie.

The versatility of the iPad means it has a variety of potential uses for pilots, and software developers are already taking advantage of the technology. Aviation products in the iPad app store range from a digital E6B to fully integrated flight planning programs with weather maps, radar displays, and downloadable airport directories.

という訳で、チャート(航空図)と連携したGPSのナビゲーションに始まり、フライトコンピュータ、フライトプラン作成ツール、果てはヘディングインジケータ、高度計、速度計などの航空計器のナンチャって版、などなど、GPSに関連したいろいろなアプリがインストールできます。しかも安価に。
さらに、FAR/AIM(航空法、ナレッジ)からエアポートガイド、チェックリスト、フライトシミュレーション、学科試験、オーラル(口答試問)、etc!etc!などなど多彩なソフトウェアが開発されています。= iPhone番がもうすである!
これらのソフトウェアは、最新のデータに常にアップデートされてちょうどいいサイズの画面でオペレーションが可能です。
こんなデバイス今までありました??
それぞれ個別のデバイス、ソフトウェアだったら、まぁあったんですけど、こんなに何でもかんでも詰め込んで出かける事ができる物は今まで無かったと思います。

もっぱらiPhoneでその実力を垣間みてきた私ではありますが、こりゃすごいや!で済みそうにありません。
まだ、ポータブルデバイスですし、過酷な使用環境で使えるか?、FAAのアプルーブドなどがまだっていう事がありますが、今後の動向が楽しみです。

そうそう、iPad用SIMを出しますと言っていたドコモはどうするんだろう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です