ロボット宇宙飛行士

要は、飛行機もこうなっちゃうんじゃないかってこと。。。

http://news.ameba.jp/sorae/2010/08/77080.html
ロボット宇宙飛行士「ロボノート2」、ケネディ宇宙センターに到着
アメーバニュース(sorae.jp)8月12日 15時00分

米航空宇宙局(NASA)とゼネラル・モーターズ社(GM)と共同開発したヒト型ロボット宇宙飛行士「ロボノート2(R2)」は8月10日、ケネディ宇宙センター(KSC)に到着した。
到着した「ロボノート2」は宇宙ステーション整備施設(SSPF)へと運ばれ、今後、打ち上げに向けての適合性確認試験などが行われる。

宇宙飛行は航空機以上に事故発生時のリスクが大きいですからね、そりゃあこういう考え方、無人で行こう!って話になってくるのは当然でしょう。何も人型してなくても、宇宙船自体がコンピュータ制御になればいいのではと思ったら、船外活動の様な人間の手作業領域をこなして欲しいんだそうな。

でひるがえって航空機、飛行機を考えると、人形ロボットパイロットを載せるかって言ったら、載せてないよね、大昔子供相談室みたいなところでその手の質問が有って、でも無人で操縦される飛行機に命を預けるなんて、お客さんが乗りたがらないからパイロットは無くならないって話だったのに、、、あるわ、あるわ、、、

無人航空機
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E4%BA%BA%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F


「無人航空機」には翼長1-2m程度の一般的なラジコン機も含まれるが、人が搭乗して操縦するような大きさの機体から手の上に乗る小さなラジコン機までのあらゆる大きさのものが存在し、固定翼機と回転翼機の両方で軍用・民間用いずれも実用化されている。操縦は基本的に無線操縦で行われ、機影を目視で見ながら操縦するものから衛星回線を利用して地球の裏側から制御するものまで多様である。飛行ルートを座標データとしてあらかじめプログラムすることでGPSなどの援用で完全自律飛行を行う機体も存在する。

大体は軍事開発のものが民間に転用されてくるのが常なので、やっぱり無人電車(「ゆりかもめ」とかね)のように実用化されていくんだろうなぁ。。。どう思います?皆さん?
やっぱり「機械が操縦する飛行機に乗って空を飛んでも大丈夫?」って考えちゃうよね。
でも、技術的にはとっくに可能なんですよね。
オートパイロット@wikipedia
航空実用辞典@JAL http://rgst.jal.co.jp/jiten/dict/p206.html#01


飛行機の操縦 (PHP新書)
飛行機の操縦 (PHP新書)
posted with amazlet at 10.08.27
坂井 優基
PHP研究所
売り上げランキング: 86261
おすすめ度の平均: 5.0

5 ドシンという着陸は下手だからではないのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です