Cessna Citation Mustang (VLJ) 510 SIC RATING

int-11panel-1ext-31

日本国内でライセンサーが結構増えてきてプライベートパイロットの仲間でも既に500時間を越えている人もいます。セスナ、パイパーのシングルエンジンを卒業してターボファンに乗りませんか!プライベートパイロットライセンスでJetのタイプレイテングを取得する近道は

1)PPLライセンス(ICAO,FAA、JAA)

2)マルチエンジン、計器飛行証明

3)High Altitude

4)トータルログタイムの制限はFAAでは無し。

5)FAA SIC (Secound-In-Command) Type Rating

上記条件をクリアーすればセスナマスタングのセコンドインコマンド(コーパイロット)になれます。FAAのこの種のレイテングクラスは

Second-In-Command (SIC)

Pilot-In-Command two-person crew

Solo Pilot In-Command

上記の3つに分かれますが、われわれは最初のSICのレイテングを取得します。プライベイトライセンス保持者であれば150時間(Instrument, Multi Engineを含む)ぐらいでもタイプレーテイングを取得できます。又訓練を始めるのにターボファンの経験は不必要です。

Cessna Mustang 510のお値段は約3億円ぐらい。航続距離は1000NMで3時間航行できます。今年の春に開港した静岡空港に駐機して香港までお買い物はいかがですか?共同購入であればコストを共有できます。ちなみに16人の共有所有で最初のエントリーコストは約2千万円ぐらい、年間50時間、20日の使用。基本コストは毎月約18万ぐらい。時間当たり飛行コストは約10万ぐらい。権利は譲渡可能・・・という環境です!

いかがですか?訓練はUSAフロリダで始めてみません!お問合せはFlyingarrowsまで。

KH

セコンドパイロツトインコマンドだから乗るには経験のあるパイロットインコマンドが必要ですね!自分ひとりで運転できるまでには2000時間必要かな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です