ライン川ドイツのローレライ

6月1日はドイツは休日、今日はデッセルドルフ南、フランクフルトとの中間にある地域アイフルにあるコブレンツ空港にお邪魔。Runway24の真下はライン川の流れの中でもっとも難所であった箇所、歌にもある”ローレライ”です。上から見るとただうねった流れしかわかりません。地上から見るとその急な河のうねりと岸壁の高さに圧倒されます。スイスのチューリッヒから流れオランダはロッテルダム北海に流れ込む長い河”ライン”。残念ながら単独飛行でトラフィックパターンで写真撮るのも危険!VFRもIFRもほとんど単独飛行!理由?いずれの日に単独世界一周旅行が目的!しかし全てのセットをおえて数時間運行するのも退屈!ラインのパイロットも長距離飛行はコックピット内では何をするかな?

今日は先日北海の小島に出かけたときにLangenレーダから指摘された高度が表示されない問題、これはトランスポンダーをSモードタイプに交換したとき以前のCモードで使用していたエンコード、この機材がSモードのトランスポンダーに適合していない古い機材を使用していたのが原因でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です