JA3612で大島クロカン

http://flyingarrows.aero/?p=308 より転載。なのだぁ~ –

*****

先週末、Mさんにお誘いいただいてクロカン(クロスカントリーフライト)へ。。

コースは、

大利根飛行場 → 調布飛行場 → 大島 → 大利根飛行場

大利根には10時くらいに到着。

プリフライト、お天気の確認をしてフライトプランをファイル。さあ、出発。

写真
Departing RW25, straight out, west-bound.

例によって、下総基地を通過。

写真
Over Shimofusa.

今日もかなり水蒸気がありますが、いい天気です。

写真

上空をラインが飛んでます。

写真
Airliner is over head.

ちょっと調布飛行場にランディング。

写真
Hi! AEROTECH

タワー下の管理室へ寄って、このレグのプランをクローズ。

写真
Chofu flight service 130.8

今日は江ノ島上空で仲間の飛行機とランデブーする予定。その連絡などもします。

では、大島へ向かってテイクオフ!

写真
Lets Go for OHSHIMA

写真
Take Off, Lets Go for OHSHIMA

大体こんな感じで巡航します。

写真
Cruising in the cockpit.

大船上空。

写真
Over Ofuna.

江ノ島到着。

ランデブーまで、上空でホールドしてます(笑)

写真
Hold over Enoshima 2000′

写真
Enoshima

性能のいい機体(トリニダット)なので、先方はすぐに追いついてきました。

その時のプロ並みナイスな写真はこちら、

(著作権はモリシンさん@空の公差

トリニダットその1
トリニダットその2
トリニダットその3
トリニダットその4

http://soranokousa.dreamlog.jp/archives/1055171.html

Mさんのサイト「空の公差 – http://soranokousa.dreamlog.jp/ 」へどうぞ。

大島へ無事に到着。

写真
Close to Oshima.

写真
おとなりがトリニダットさんです。

写真
ANA B3 at Parking.

レンタカーを借り(満タン返しで2000円!)、お昼を頂きました。

写真

温泉寄ってる時間が無い!。。。(ToT)/~~~

ということで、空港脇の牧場へ。

ソフトクリームで乾杯!

写真
かんぱ~い!

(一緒に写っているのは大島VORです。)

写真
大島空港入り口

帰り道は、同じく江ノ島上空から少し藤沢~茅ヶ崎をウォッチングし、帰路へ。

写真
Southern Beach at Chigasaki.

写真
Over Chigasaki.

トータル3時間弱くらいのフライトでした。

片道55マイル(100km)くらい。アメリカでロングクロカンやってた頃と比べたらたいした距離ではないんですが、日本で飛ぶとこれがまた奥が深い!空域やお天気などを考慮してフライトプランすると、大体1000フィートから2000フィート辺りで飛んでいる人が多いそうです。アメリカでは、 5000フィート前後、私なんか8000くらいでよく飛んでいました。特に天候。雲の量が多かったり、高さが低かったりと言う日本的な気象の変化が大きなファクターなんですね。もちろん雲の上を飛べばいいんですが、航空支援施設の数がね。。。有視界飛行(VFR)で飛ぶ場合、全面雲の上では不安ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です