フライトMoenchengladbachからPadaborn

先日ドイツはMoenchengladbachからPadabornに飛行, IFR SID, STAR、離陸後Langen Rader133.73にコンタクト、途中トランスポンダーCモード(高度)が表示されていないと指摘され到着空港で確認すると連絡、今度は計器のHSI が作動していないことがILS進入時に判明,フライトデックを装備したのでGPSにてILS06にインターセプト、タワーからもう少し右だ、なんていわれ たが100度の方向から10ノットも吹いてくるのでかなりクラブアングルが深くメインテインするのに少し手間取った、帰りのリターンフライトも同じように トランスポンダの問題、HSIの問題修理されず飛行、リターンフライトのSIDの内容が今一理解出着ないので空港施設内のオペレーションルームでデパー チャールートを確認、GPSに入れて離陸。
IFR Single Pilotでオートパイロットなし、かなり忙しい、でも今回は飛行機より前に飛行モードになっていたのでビハインドでない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です