中国の熾烈なプライベートジェット客室乗務員試験

お隣、中国の航空事情を垣間みる記事ですね。

アメーバニュース(2010/5/20)
http://news.ameba.jp/yucasee/2010/05/66728.html

 セレブやビジネスマン、政府の要人が個人的に使うプライベートジェット機。中国では“公務飛行機”と呼ばれていて、政府は去年辺りからこうした飛行機の外資参入や個人所有を奨励している。この公務飛行機に乗り込むスチュワーデスの選抜コンテストが先日、中国・寧波で行なわれた。

という事で、日本ではジェネアビ事情は衰退の一途をたどっていますが、その間に近所の国々はどんどん航空大国に発展していきます。
いくら、羽田空港のハブ化だ!、ローカル空港の活性化だ!、とお国が言ったところで、底辺のジェネアビレベルで活性化が無ければ進まないと思うんですけどね。日本に用があるVIPがプライベートジェットで日本に来ないのはなぜか?わざわざ香港からラインに乗り換えてくるのはなぜか?手続きだけではなく、ハードウェア(飛行場設備)、ソフトウェア(規制)それぞれの面で大きな障壁があるんですよね。

というわけで、これから航空事業は中国だな。うん。

ABC Biz Jets: Business & Corporate Aircraft (Ian Allan abc)
Peter R. March
Allan (Ian) Ltd
売り上げランキング: 601129

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です