モーニンググローリー

実はこれ、ずーっと書きたかったもので下書きのまま保存してあったんだけど。。。今が季節?だった気がするのでご紹介。

YouTubeにズバリNHKで放映したものがあるので、まずは見てみましょう。

Wikiに詳しい。。。

モーニング・グローリー (気象現象)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
飛行機から撮影したモーニング・グローリーの雲。かなり遠くまで続く長い雲だと推測できる。
気象衛星が撮影した雲の帯。2列ほど見える。
3列並んだモーニング・グローリーの雲

モーニング・グローリー(Morning Glory Cloud)とは朝方を中心に現れる、巨大なロール状の雲の帯のことである。

オーストラリア北部のカーペンタリア湾付近で最もよく観測され、他にはアメリカ中部、イギリス海峡、ドイツのベルリン周辺、ロシア東部、オーストラリアの海岸部などで観測される。またメキシコのコルテス海、大西洋のセーブル島、オーストラリアのキンバリー地域、アラビア海などでも類似の現象が稀に観測される。

モーニング・グローリー(Morning Glory Cloud)とは朝方を中心に現れる、巨大なロール状の雲の帯のことである。

モーニング・グローリー(Morning Glory Cloud)とは朝方を中心に現れる、巨大なロール状の雲の帯のことである。

今年の初め、NHKや民放で放映されてびっくりしたんですが、こういう気象現象ってあるんだなぁと感動。
西海岸で訓練していた頃、いきなりやってくるサンダーストームとかも結構塊がすごかったんで記憶に残ってますが、世界中にはいろんなお天気があるのだなぁと思います。
精進せねば。。。
でも、古代の人達は神のなせる技とか思っちゃうのも致し方ない気がします。

だれか一緒に行きませんか?
もちろん飛びに。。。(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です